製品案内Main products

資料請求

パソコンに画像を貼り付けて合成画。
数値座標保持により合成画にも縮尺を持たせました!
静止画の正位置自動貼り付けにより、複雑な現場状況もビジュアルに再現。
合成画像には数値座標が保持されており、任意の点間距離・多角形面積・比高などを瞬時に算出できます。それはシグナル化したコンパスの色を自動認識し、方位を統一して全画像を一括自動回転させ各座標ポイントに貼り付けることで可能となりました。もちろん合成画像の保存と縮尺印刷もできます。

測点写真1枚1枚にCADから出力したSIMAデータを取り込みます。これにより各測点の写真に座標値を持たせることができます。

ここがポイント

画像一括自動回転処理

シグナル化したコンパスの色を基に方位を統一して全画像を一括自動回転させます。

各測点写真が持っている座標値に写真を貼り合わせることができます。それにより合成写真を作ることができます。

ここがポイント

静止画正位置自動配置処理

それぞれの写真をCAD図の対応測点に自動配置。
測量現場の全体像と詳細の把握に威力を発揮します。

[ BACK ]