<<Mr.平板トップ

製品案内Main products

資料請求

自動結線・なぞり機能

合成画像上では観測点順に自動結線できるだけでなく写真上の何処をなぞっても自由に結線・作図が可能です。

自動結線

自動結線1

連続した点番を自動で結線することが
できます。

 自動結線機能により合成画像上で瞬時に観測点順に連続結線することができます。
 勿論削除・訂正機能を設けておりますので自由に変更訂正が可能です。

自動結線2

なぞり機能

 この機能の最大の特長は測点以外の任意の個所をなぞって自由に結線・作図が出来ることです。
 これにより、写し出される画像内の他のポイントを新たに観測する必要がなくなりました。

写真画像上をなぞって
結線可能

なぞり機能

DXF・SXF出力可能

全レイヤー同時表示

↑全レイヤーを同時に表示しました

 観測点間の結線なぞり結線(任意結線)はレイヤーを区別して管理できます。
 また、DXFファイルを介して他社CADシステムに取り込むことが可能です

DXF・SXF出力可能

*上記画像の各レイヤーについて
(0):点と点番   (1):自動結線  (2):自動結線から不必要な線の削除後に残った結線
(3):なぞり結線  (4):合成画像(現在のところjw-cadのみ対応)

[ BACK ]