製品案内Main products

資料請求

手順と特長

  作業工程 作業手順 特  長


測点観測
  • TS(トータルステーション)の観測点ごとにカメラシャッターを切る
  • 現場での編集作業は一切不要
  • 外業は2人で楽々1時間150点、1日1,200点の観測が可能
  • 静止画にはコンパスによって方位が表示され、編集時の一括自動回転処理によって抜群の効果を発揮


データ取り込み
測点プロット
  • TSの観測データを現在ご使用のシステムに取り込み測点プロット
  • 音声付静止画・動画データを「Mr.平板」に取り込み
  • 「Mr.平板」へのデータ取り込みは、音声込みで1,000画像2分
  • TSの測点No.と画像No.とが相違した場合は、簡単に訂正可能
結線
注記記入
編集
  • 音声付静止画・動画、停止画、合成画によってCAD図の編集
  • 音声付動画で全体像を把握。重要ポイントは停止画として任意に切り出し可能
  • 方位表示された静止画はCAD図と同方向に一括自動回転処理可能
  • 他社CAD図から各観測点の音声付静止画を瞬時に呼び出し可能
  • 静止画正位置自動配置(合成画)によって複雑な現場状況も完璧に把握
  • 現場を知らない第三者でも編集可能
仕上げ
納品
  • 音声付静止画・動画、停止画、合成画を参考に最終確認
  • 不必要な画像を個別に削除することにより、必要なデータのみ保存が可能
  • 音声付静止画・動画によって最終確認も容易



画像データの
活用
 
  • 各観測点の画像データは、正位置自動合成写真を含めそのまま土木設計・クラック調査・境界確認業務等に活用
電子平板
との併用
 
  • 当システムはトータルステーションとデジタルカメラを併用した地形図作成支援システムで、これに「電子平板」を加えることで効果がさらに増大




自動結線・
なぞり機能
 
  • 合成画上で、観測点順に自動結線が可能
  • 写真上の何処をなぞっても自由に結線・作図が可能
数値座標保持
機能
 
  • 合成画像には数値座標が保持されれており、画像上の点間距離、多角形面積、挟角、比高等を瞬時に計算・表示
画像保存機能  
  • 画面表示されている合成画像をjpeg形式で保存可能
測点アルバム
作成機能
 
  • 測定画像データを文字情報付でアルバムとして作成可能
  • アルバムの画像は、方位を写真上に明示し縮尺を自由に選択して印刷可能

[ BACK ]