新着情報New information

お問合せ

■「平成22年度 委託業務積算システム」発送のお知らせ

[ 2010年6月10日]

国交省版の平成22年度積算標準歩掛の確認・変更、およびシステムリビジョンアップ用メディア作成作業が漸く終了しましたので、本日よりお申込順に発送させていただきます。

今年度の主な変更更新として、「発注者支援業務」・「防衛省 施設測量調査業務」を追加致しました。
また今年度より正式に試行開始されます新積算方式に対しても、しっかり対応致しております。
尚、国交省の「現地測量」が項目追加され、これに伴う補正や精度管理費係数等につきましては、既に5月上旬に対応済であります。

最低制限価格の設定を設ける自治体も増えており、「より勝てる積算」の実現には直接費の「正確な積算」がより厳密に求められる状況下、弊社の積算システムは、5パターンの算出方式を設け発注者の微妙な積算にも柔軟に対応出来ますので、ぜひご利用ください。

この激動する入札状況のなかで、年に複数回の単価見直し対応を含む、最新歩掛データの更新をご提供して参ることが、弊社の責務だと考えております。
どうか今後のシステムランにご期待ください。

※ 今回の歩掛更新では、農林水産省は更新されておりません。平成22年度版積算標準歩掛を入手でき次第、早急に対応致します。
また、他の省庁に関しましても変更更新され次第速やかに、対応をして参ります。

<< 戻る