よくある質問

維津美の広場IZUMI hiroba

工区別に集計させる方法について教えて下さい。

同一設計書での工区別集計の方法2017/06/21

お世話になります。


添付ファイルの路線測量における、0.7kmと0.42kmについて工区別に並び替え小計させたいのですがどのように操作すればよろしいでしょうか。


項目配置の時にそのような方法はできないのですか。

Re:同一設計書での工区別集計の方法2017/06/21

□□□□株式会社
○○様


いつもお世話になっております。
システムラン ○○と申します。


お問合せ頂きました工区別での並び替え及び小計につきましては、 項目配置の時点では設定ができませんので、お手数ですが、項目配置後に内訳画面上でご対応をお願い出来ますでしょうか。


下記に手順を記載させていただきますので、ご参照の程よろしくお願い致します。

  1. まず「現地踏査」から「横断測量」までの項目を各工区別になるように内訳上で並び替えを行います。
    ※内訳上の各項目を左クリックしたまま上下していただくことで項目の並び替えをしていただくことが出来ます。
  2. 各工区の小計の為の集計行を追加します。
    「現地踏査」(0.7km)の項目上で右クリック>行挿入>空行挿入を選択します。
  3. 開いてきた画面で、
    ・行属性:「集計行」
    ・集計先:「路線測量」
    ・費目名称:工区名(任意の名称)
    ・字下げ:任意の字下げ桁
    を選択・入力いただき、右側の「選択候補に追加」ボタンをクリックし、画面下部の「決定」ボタンをクリックします。
  4. 内訳上に3.で設定した集計行(小計)が配置されますので、「現地踏査」から「横断測量」の0.7kmの項目に対して、それぞれの項目上で右クリック>集計先から3.で設定した集計行を選択し、集計させます。
  5. 続いて0.42km分の集計を作成する為、「現地踏査」(0.42km)の項目上で 右クリック>行挿入>空行挿入を選択し、上記3、4と同様の作業を行います。

 ※各項目の字下げ位置につきましては、項目右クリック>字下げより調整をお願い致します。


以上、よろしくお願い致します。