よくある質問

維津美の広場IZUMI hiroba

積算システムの計算結果が、手計算した結果と異なるのはなぜですか。

維津美について2011/08/30

(株)システムラン ○○ 様


□□□□(株) ○○です。


維津美についてお教え下さい。
補償の工損積算結果が、補正を用いると計算値人工補正が間違って計算されます。
本社での計算結果と違う結果となります。
どこに問題があるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Re:維津美について2011/08/30

□□□□株式会社
○○ 様


いつも大変お世話になっております。
株式会社システムランの○○と申します。


ご質問の件でございますが、人工補正ということで恐らく標準歩掛の人工に工程変化率を掛けた後の数値のことでしたでしょうか?
計算タイプをBタイプ等にされますと、人工に工程変化率が掛かりますが、補正後の端数の取り方で補正後の人工が変わってくることがあります。
本社様の計算結果を拝見致しておりませんので、憶測になりますがこのあたりの設定が影響しておりませんでしょうか?
例)工損事後調査 木造建物Aの場合
■建物の延べ面積補正
70㎡未満:0.8
■技師Aの標準歩掛の人工
調査:0.36
図面:0.12
■技師Aの補正後歩掛の人工(小数第3位以下四捨五入)
調査:0.29
図面:0.10
■技師Aの補正後歩掛の人工(小数第3位以下切捨て)
調査:0.28
図面:0.09
補正後歩掛の人工に対しての、端数処理方法を変更される場合、代価集計画面の右側にある[端数設定]タブをクリックして「員数」の項目の端数処理設定を変更してください。
「員数」の項目の左側にある[+]をクリックすると表示される各項目で、右側の[▼]をクリックして表示される一覧から設定内容を変更することができます。
マニュアルの「第3章 >> 第3節 >> 第12項 端数処理桁を変更する(代価応用)」 にも同様の記載がございますのでよろしければこちらもご覧ください。
よろしくお願いいたします。