よくある質問

維津美の広場IZUMI hiroba

護岸予備設計の資料の発行元を教えてください。

護岸予備設計の出拠について2014/10/22

お世話になっております。


御社の維津美にあります護岸予備設計についてお聞きします。


表記上 11 とありますのでおそらくは平成11年度の資料をシステムに組まれていると推測いたします。
伺いたいのは(参考)とされている資料の『参考先』です。
客先から見積もり依頼をいただいておりまして国交省のH26年度版に予備設計の記載がないことはご存知の上での参考見積もり徴収です。
古くても国もしくは地方自治体でベースになるものがでているのなら作業項目の参考にしたいので、資料の発行先をお教えください。よろしくお願いいたします。

Re:護岸予備設計の出拠について2014/10/22

□□(株) ○○ 様


いつもお世話になります。
ご質問内容につきましてご回答申し上げます。


河川・海岸構造物(参考)-標準護岸予備設計⑪片岸・両岸の歩掛発行元は旧建設省でございます。


ご推察のとおり⑪とは青本平成11年の基準書(H12年以降記載無し)に掲載されていた標準歩掛という意味でございます。
但し(参考)と申しますのは、別途入手した基準書の参考資料という意味ではなく、平成22年度以前の設計業務については、ご存じの通り技術経費・諸経費を用いた積算体系でございました。
ユーザー様より平成22年度以前の歩掛を新積算手法で使用されるケースがあるとのことから、表現上解りやすくするため、この(参考)はH22年度以前の歩掛という当社オリジナルの工種名としてお考え下さい。


誤解を招きかねない表現で誠に恐縮ですがご理解頂きますようお願い申し上げます。