よくある質問

維津美の広場IZUMI hiroba

道路詳細設計(B)L=1km未満の補正について教えて下さい。

道路詳細設計について2019/07/31

お世話になります。

単独区間の設計延長が1km未満の場合の道路詳細設計に於いて、

1.単独区間あたりの設計延長が1㎞未満の場合(単独区間毎に算定)
2.(工程変化率)単独区間あたりの設計延長が1㎞未満の場合(単独区間毎に算定)

の2種類から選択出来ますが、計算手順の違いによる数値丸めの関係から金額に差異を生じます。
一般にどちらが正しいとお考えでしょうか。

また、御社HP「維津美の広場」に、「延長補正とその他の補正係数は別で考える(端数処理も各々で行う(小数第二位))」とあります。

上記2.を選択、L=0.69km、その他補正1.15のケースにおいて、延長補正0.85×その他補正1.15=0.98 と考えますが0.97が算出されます。
あるいは、延長補正0.845×その他補正1.15=0.97 でよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Re:道路詳細設計について2019/07/31

□□□□株式会社
○○様

いつもお世話になっております。
システムラン ○○と申します。

お問合せ頂きました件につきまして、どちらの道路詳細設計の歩掛を使用されるかは発注元によって異なってくるかと思いますが、弊社の方で経済調査会に補正の計算方法を問合せたところ、1.の「単独区間あたり~」の方の計算で算出を行うとの回答を得ておりますので、国交省基準としては1.の方になるかと思われます。

また、2.の方の計算方法としては、ご提示の例の場合

 延長補正0.845 × その他補正1.15 = 0.97175 ≒ 0.97
 ※それぞれでの端数処理は行わない

となりますので、ご参照の程よろしくお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。