平成14年度国土交通省標準歩掛改定内容

測量業務編
安全費算出記述削除(参考資料部分に記載)
・比率算出方式から実経費算出方式に変更
測量業務経費比率改訂
・測量業務全範囲的に経費算出経費率(各費目の直接人件費に対する割合)の改訂
水準測量打合せ協議
・打合せ協議歩掛が新規追加
水準点観測 (全面改訂)
・1〜4級水準観測に関する作業工程、標準歩掛、経費率、変化率条件改訂
水準点設置 (全面改訂)
・作業工程、標準歩掛、経費率、変化率条件改訂
・1〜3級水準点設置と等級にかかわらず、統合的に適用可能となる。
・地上埋設・地下埋設の分別が廃止され、永久標識・永久標識以外の分別に改訂
渡海(河)水準測量
・工程歩掛全面廃止
 
地質調査業務編
軟弱地盤技術解析 (全面改訂)
・作業基準改訂
・標準歩掛、経費率、変化率条件改訂
・打合せ協議歩掛改訂
・印刷製本費算出基準改訂
地すべり調査
・パイプ式歪計による調査 
  設置・撤去工程に関するリード線(材料費)数量算出方法改訂
・挿入式孔内傾斜計 観測に関する孔内傾斜計(材料費)数量費用算出方法改訂
 
設計業務編
プログラム利用料及び経費削除
・橋梁設計及び付帯構造物に関する、電算プログラムによる自動設計積算基準を廃止
一般構造物
・箱型函渠項目に関する変化率条件内容改訂
砂防施設設計
・砂防ダムの名称が砂防えん堤に改訂
砂防施設設計
・砂防ダムの名称が砂防えん堤に改訂
流木対策工 (全面改訂)
・作業適用範囲、標準歩掛、作業工程内容改訂
・追加作業(景観検討etc)に伴う標準歩掛改訂